Win10で共有フォルダにアクセスできなかったとき

      Win10で共有フォルダにアクセスできなかったとき はコメントを受け付けていません。

いつもと違うWin10のPCからサーバに接続しようとしたときに、このエラーが出たときの対策メモ。

「組織のセキュリティ ポリシーによって非認証のゲスト アクセスがブロックされているため、この共有フォルダーにアクセスできません。これらのポリシーは、ネットワーク上の安全でないデバイスや悪意のあるデバイスから PC を保護するのに役立ちます。」

Webなどを調べてみると、グループポリシーやらレジストリでAllowInsecureGuestAuthを書き換えてゲストアクセスを許可すると書かれているのが多いですが、セキュリティを考えると、これは良くない。
このエラーが出る原因は、Windows10のFall Creators Update (1709)でセキュリティの観点から無効化されたことが原因、つまり匿名認証は受け付けないようにしようとしたから。なので、これを無効化するというのは持ってのほか。
では、どうするかというと、

[コントロールパネル]-[ユーザアカウント]-[資格情報マネージャー]-[Windows 資格情報の追加]

で、目的のサーバに対するユーザ名とパスワードを明示的に設定する。(キャプチャ画面はそのうち載せます)